FC2ブログ

Entries

教室ブログ(12月14日(土)・19日(木))

●12月14日(土) 東深津教室にて 

本日は小6受験クラスの授業で、「合格するまで頑張ろう」をコンセプトに、理社の暗記テスト大会を行いました。みんな夜の9時前後まで残ってテストを行い、中には昼の1時から取り組んだ子もいれば、頑張ったけどノルマまであと一歩届かなかった子もいました。

そんな中、いつもは少しでも早く帰りたい生徒が、帰り際、「本気でやれば、9時なんてあっという間だったでしょ」という私の声かけに、「うん先生、意外と早かったわ」と返してくれました。
その一言に、「ああ、やってよかった。この調子だったら受験まであと3週間、頑張ってくれるかな。」と温かい気持ちになりました。


●12月19日(木) 神辺教室にて 

通知表が帰ってきています。すばらしくいい生徒もいれば、残念ながらもう少しの生徒もいます。
一喜一憂しても仕方ないですが、やはり気になります。中学・高校レベルの学力は上げ続けることは可能ですが、学校のテストの点数や通知表は上げ続けることは難しいと思います。良い時もあれば、悪い時もあります。大事なのは、下がった時に原因を明らかにして、対策をとることです。

「勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。」
という言葉を聞いたことがあります。

結果が良くない時に、現実から目をそらさず、自分と向き合ってほしいです。
現状に満足してはいけませんが、笑顔の多い日々が続いています。
生徒が良い成績をとるのはやはり嬉しいものですね。

福山市の学習塾 聖和塾

教室ブログ(12月13日(金))

●12月13日(金)

今年度最初、高3生の国公立大の合格者が出ました!
北九州市立大学・外国語学部合格おめでとう!
めっちゃうれしい!!

 
●12月13日(金) 神辺教室にて

いよいよ受験シーズン到来です。中3生が授業のない日に来て勉強をがんばるようになりました。
志望校に向けて一生懸命です。中には心配な生徒もいます。

ひとり、志望校に対して気になる生徒がいます。
志望校決定をどうするのかな、と思っていましたが、今日帰り際に聞いたところ、「第1志望の高校を受けます。もう決めました。」との返事でした。
その返事に、私は内心、嬉しくもあり、不安にもなりました。どこを受験するのかを決めるのは本人です。私が決めることではありません。こちらは客観的な第三者の立場からアドバイスをするのみです。彼の決意を、最後まで応援しようと思います。

頑張れ!努力に努力を積み重ねて合格してほしい!

福山市の学習塾 聖和塾

追記を表示

教室ブログ(11月29日(金))

●11月29日(金) 神辺教室にて

年に3回ある英検の申込みの時期です。
昨日中2の授業で一足はやく期末試験が終わった生徒たちに英検4級の過去問をしてもらったところ、全員が合格ラインを超えていました。是非今回受検してもらいたいものです。

今年、英検で印象に残っているのは中1のある生徒が英検4級に合格したことです。
小学校時代は英語の勉強は学校以外したことがなく、中学校になって塾で勉強した生徒です。その子が2学期に英検を受ける際に、5級で申し込むところを、間違えて4級で申し込んでしまったのです。予想を覆しての合格は本人も私も驚きでした。
こういった驚きは何度あってもいいものです。

福山市の学習塾 聖和塾

教室ブログ(11月18日(月)・19日(火))

●11月18日(月) 神辺教室にて

先週の土曜日に、ある中3男子と補習の約束をしました。
17時からの約束でしたが、その時間になっても来ません。
「忘れちゃったのかな?」と思っていたら、その子から電話がかかってきました。

「先生、ごめん。雨が降ってて自転車でいけないから、歩いていくのでもう少し時間かかります。でも、絶対行きます。」

以前の彼なら、忘れていたかもしれないけど、今は、合格するために何をするべきなのかをよく考えて行動できるようになった気がします。
入試を乗り切って、高校の制服を着た彼を見てみたいと思います。



●11月19日(火) 神辺教室にて

塾講師という仕事の醍醐味はいくつもありますが、その1つが生徒の成長を見届けることです。

ある中学生の生徒が今日自習に来ました。
以前は1人でじっと座って自習するのが苦手な子でした。
その子が自分から自習に来て2時間黙々と勉強していました。自習に来るようになったのは半年ほど前からですが、その時は1時間半が限度でした。それが2時間に伸びたのです。
姿勢が崩れることがあり、よく注意するのですが、今日は姿勢もよく、誰よりも集中して勉強していました。成績的は今後以前より伸びてくると期待しています。

勉強は姿勢から入るものです。
私はよく生徒の姿勢を注意しますが、それを繰り返して生徒に勉強する真剣な姿勢を身につけてもらいたいのです。彼の今後が楽しみです。

福山市の学習塾 聖和塾

教室ブログ(11月12日(火))

●11月12日(火) 神辺教室にて

塾に来る生徒には、さまざまな個性があり成績も違います。
偏差値が高い子もいれば、勉強に苦戦している子もいます。

日々授業をする中で感じるのは、成績が上がり始める予感です。
中1のとある生徒は勉強に大変苦戦していますが、「勉強ができるようになりたい!」という気持ちがひしひしと感じられます。それを感じるときが、成績が上がり始める予感、というわけです。

1学期は単語が覚えられなくて苦しそうでしたが、2学期になって、単語テストの前日に保護者と数時間、単語を覚える特訓をして塾に来ているそうです。授業でもその手ごたえを感じているようで、「最近塾の授業が楽しくなった。」と言ってくれました。その言葉を聞いて私もとっても楽しく感じました。
単語テストをクリアしたので、次回は他のテストにも挑戦です。これからも努力を続けてほしいです。

福山市の学習塾 聖和塾

Appendix

プロフィール

せいわ塾

Author:せいわ塾
広島県福山市の学習塾「聖和塾」

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QRコード